余裕資金の運用はネット銀行がいいの?

日本の景気は回復傾向にあるものの、給料は伸び悩み、将来の年金事情も厳しくなっており、景気回復の実感が湧かないのが現状です。
今後消費税が段階的に引き上げられ家計はさらに打撃を受けるのが必至です。
ただ余裕資金を銀行に預金するだけでは利息もほとんど付かず、時間外入出金や振込みなどの手数料を引かれているようでは赤字になってしまいます。
そこでネット銀行を利用すれば、有利な資産運用が可能になります。
定期預金金利が地方銀行に比べて高くなっており、証券口座を開設していれば普通預金金利もアップしてもらえる場合があります。
入出金手数料も1か月あたりの回数制限はあるものの条件を満たせば無料であったり、振込み手数料も地方銀行に比べて格安になっています。
さらに余裕資金があれば、ネット銀行を通じて投資信託や外貨預金、FXなどの投資を行うことも可能です。
地方銀行に比べて手数料も安く、パソコンやスマートフォンなどから簡単に取引ができます。
そのため多少のリスクはある反面、上手く運用すれば大きな収益を得るチャンスもあるのでお薦めです。
http://www.shisanunyou-matome.com/