ブライダルローンの保証人は必要?

ブライダルローンを申し込むにあたって、誰を借入人にして、誰を保証人にするのか、沢山の意見がありますが、一般的に挙式をこれからあげようとしている2人、つまり、新郎と新婦のどちらかが借入人になって、残った一方の側が保証人としてたつケースが多々あります。
このブライダルローンはいわば、2人が作るローンになりますから、共同に責任が生じるローンであることを認識する必要があります。
一般的には、借入人が借入が有利とされる新郎の側が受け持つことになりますから、保証人は新婦の側であるとも言えるでしょう。
万が一、新婦の側が安定した収入のない方であったり、学生であったりするのであれば、ブライダルローンの保証人として、新婦の側の親がなるケースも多々あります。
http://www.bridalloan-shinsa.com/