口コミを調査!銀行カードローンの金利はどう?

銀行カードローンのオリックス銀行カードローン!銀行系なら金利は安いはず!そこで気になる金利を口コミ調査してみた。
調査結果としては、「すばらしく安い!」とまでには至らない結果であった。
年3.
0%〜17.
8%借入れの最高金額は800万。
同じ銀行系で楽天銀行カードローンは年4.
9%〜14.
5%、借り入れ最高額が500万。
三菱東京UFJ銀行カードローンでは、年4.
6%〜14.
6%、借り入れ最高金額は楽天と同じ500万となっている。
借り入れ最高金額は800万と他の銀行カードローン2社に300万もの差があることは評価大だが、最小借り入れ10万未満の場合は金利に約3%強の差が生じている。
借り入れ最大金額はなかなか対象とはならないので、最小金利でシュミレーションしてみた。
10万を1年で完済するとして利息はどのくらい違いが出るのか?オリックス銀行カードローン17.
8%の場合利息は年合計:9,894円、楽天カードローンの14.
5%だと年合計8,020円となり差額は1,874円で月々は156円となる。
金利差を数字で3%と見ると結構差があるように感じるが、月々に換算すると大した金額でないのがわかった。
オリックス銀行カードローンは自分の口座を利用した借入が出来るので出金の際にATM手数料が無料になるケースが多い。
となると月に2回借入を行い出金したとすると、手数料が必要な場合と比べると逆に100円程お得になる。
しかもオリックス銀行カードローンの場合、30万までの返済は月々7,000と楽々設定になっているのが嬉しい!金利比較すると一見高い金利に見えるのだが、出金の方法や返済金額プラン等のサービスを合わせて比較するとお得なカードローンであることがわかった。